menu
people

日本のインディーゲーム開発者の皆様へ
中国語ローカライズ及び代理配信のご提案


はじめまして、プジャスタジオ (Pujia8 Studio)です。

Pujia8 Studio(プジャスタジオ)は、海外ゲームによる感動を中国のユーザーに伝えることを使命とする「ローカライズ専門スタジオ」です。
ゲーマー達の集まりで起業した我々は、2017年より「公式中国語版の作成及び代理」へ経営方針を切替えて、現在毎週に1~2作を配信できるパブリッシャーとなり、ユーザー達とデバロッパーの方々から厚い信頼を頂いております。

弊社に中華圏での配信をご委任頂ければ、弊社の費用負担で中国語版を作成し、iOSだけでなく、Googleが進出できない中国本土でも、Android版を配信して、レベニューシェアで開発者の方々に利益を貢献することが可能となります。
アプリ配信の実績として、公開中の105作の合計DL数は、2019年度だけで1,000万回を達成致しました。

何卒、20万以上のファン(TapTapだけで17万のフォロワー)を誇る弊社にご信頼を賜り、共に中国市場を開拓することを心より期待しております。

ご興味がある方は、本ページのお問い合わせフォームよりご連絡ください。
よろしくお願い申し上げます。

ローカライズに関するQ&A

Q.ローカライズでお金を取られますか?
A.「インディーゲーム」の場合、弊社に中華圏の配信をご委任頂ければ、無償でローカライズを対応させて頂きます。
(翻訳事業も弊社のビジネス柱でございますが、原則としてインディーズ以外のゲーム会社向けとなります。)

Q.どうして代理配信を委任しなければなりませんか?
A.中国政府に公認されたゲーム会社でなければ、法律上中国でゲームを配信することができないからです。
AppStore(iOS版)に対する規制が厳しくありませんが、現地のAndroidプラットフォームで配信する為に、「ソフト著作権」(最低限)と「版権番号」(版号、ISBN)が必要で、いずれも「中国企業」でなければ取得できないものです。
原則としてiOS版もご委任頂くのは、弊社によってiOS版もAndroid版も中国現地にて同時に宣伝できるし、Apple様にフィーチャーを申請できるからです。

Q.どうしてプロジェクトファイルを提供しなければなりませんか。
A.翻訳データを導入してDebugするためだけではなく、現地の各種SDKを実装することと、各プラットフォームの要求に合わせて調整を行うためでもあります。
a、広告SDK:広告収益(CPM)を持ち上げる為に、弊社によって現地の広告メディエーションを実装させて頂きます。(特にAndroid版の場合、Admodの広告が完全に表示できなく、現地の広告SDKに変更しなければなりません。)
b、指定SDK:Androidプラットフォームによっては、ご指定の運営SDK、広告SDKを実装しなければ配信して頂けません。
c、統計SDK:運営データを収集する為に、TapDBのSDKを実装させて頂きます。
d、特殊要求:20:9のフルスクリーンの対応(上下の空白を充填)、現地OSの最適化(中国のAndroid機種は全部モディファイOS)などを対応しなければ、携帯メーカーのプラットフォームに配信して頂けません。

Q.「Pujia8」で日本語検索をすると「日本のアプリを勝手に中国語化して配信しているサイト」と出てくる、これは事実か?
A.申し訳ございません。事実です。
中国に「ゲーム機禁止令」(2001~2015年)があった為、海外のゲーム機とゲームは、2015年9月まで中国市場を進出できませんでした。
その結果、無断翻訳・無断配信のファンサブ組織が大量に存在していました。
会社化前の弊社も「撲家漢化組」(Pujia中国語化チーム)として、2010年~2015年まで中国のゲームユーザーに無償で無断翻訳のものを提供しておりました。2015年12月に、「品質の高さ」で公式中国語の案件を受注致しましたので、「ファンサブ」から「正規」への転身を実現できました。
海外のゲーム会社、開発者にご迷惑をお掛けしましたことについて、深くお詫び申し上げます。会社化後に公式中国語版のパブリッシャーとして、無断翻訳の物を全部削除させて頂き、デベロッパーの方々に正規にご委任頂くことを提案して参りました。
該当記事の作者も、既に弊社と誤解を解き、現在に提携関係になりました。

Q.どんなアプリでもローカライズしてくれますか?
A.人々に感動を与えるアプリ、日中の文化交流を促進できるアプリであれば、商業的な損得を考慮せずに対応させて頂きたいのですが、会社として生き残ることも重要なので、マネタイズも重要な検討要素でございます。
会社として存続することさえできれば、赤字前提でも「感動と交流」をパブリッシングさせて頂きますので、気軽にお問い合わせください。
公序良俗違反のアプリや政治絡みのアプリであれば、ご対応しかねますので、悪しからずご了承ください。

Q.中国のAndroid市場はあまり儲からないと聞きましたが、本当ですか?
A.ユーザー単価が低いことは事実です。
中国ではGoogleサービスが一切に使えませんので、GooglePlayの代わりに、中国現地のAndroidプラットフォームが大量に存在します。
プラットフォーム同士の乱戦により、広告のCPMはiOS版の1/9前後となります。(2019年11月から改善されて、2020年1月現時点で、iOS版の1/4~1/2前後になりましたが、いつまでに続けるかは分かりません。)
ただし、中国での端末台数で言うと、Android機種がiOS機種の10倍前後となりますので、iOS版と同等、若しくは同等以上の収益を実現することが可能です。

Q.中国語ローカライズと代理配信を委任する場合、具体的な流れは?
A.原則として、デベロッパー様にご対応頂くのは、「授権契約書の締結」と「プロジェクトファイル」をご提供のみです。
具体的な流れについて、以下をご参考ください。


一、契約書のご締結
1、契約書:
 a、ライセンス許諾契約書は、双方の基本契約です。
 b、付属契約書は、アプリ毎に締結する個別内容です。
2、同意書:
 配信プラットフォームに要求される証明資料で、
 アプリ毎に開発者に提供して頂くものです。
 ※原紙送付の時間と費用を省くために、「クラウドサイン」を通して、
 オンラインで締結するようにしております。
 https://www.cloudsign.jp
3、契約提携用の基本情報について、以下をご提示頂くことが必要です。
 a、契約締結者の情報:
  ①、個人開発者/会社のお名前
  (開発団体の商号がある場合、合わせてご提示ください。)
  ②、個人開発者/会社のご住所
  (会社の場合、法的住所とオフィス住所両方をご提供ください。)
  ③、個人開発者/会社のお電話番号
 b、振込用の銀行情報、若しくはPayPalアカウント:
 (銀行によっては情報が異なりますので、ご利用の銀行の
 「海外送金」の説明ページに記載する内容をご提示ください。)
 (特に「口座名義」について、英語でご提示ください。)


二、プロジェクトファイルのご提供
1、ご使用のオンラインストレージ(GoogleドライブやDropBoxなど)で
プロジェクトファイルをご共有頂ければ、こちらからダウンロードさせて頂きます。
(頻繁に更新するご予定がある場合、弊社のGit若しくはBitbucketのアカウントにアクセス権限を付与して頂く方は、お互いにとって楽だと思います。)
2、Unityの場合、プロジェクトファイルを軽くする為に、
「Library」にあるすべての「フォルダー」を削除して、ご提供頂ければベストです。
(テキストはどこにあるかなど、簡単なメモをご用意ければ、作業しやすくなります。)
3、宣伝用のヘッダーイメージやアイコンなども、同時にPSDでご提供頂ければ助かります。


三、ローカライズ作業
1、プジャスタジオによって、ご委任頂く地域に対して、
ローカライズ、テストと配信、配信後のメンテナンス作業を全面的に対応させて頂きます。
2、ダウンロード数などの運営データをリアルタイムに確認できる
データベース「TapDB」の閲覧権限を、リリース翌日に付与させて頂くこと。
https://www.tapdb.com/


四、セールスレポート及びお支払い
1、毎月の15日までに、先月のセールスレポートを弊社によって提出させて頂きます。
(春節(旧正月)と国慶節(10月)の場合、遅れる可能性があります。)
2、それに対して、デベロッパー様によって別途提供の書式を参考して、
請求用のInvoiceをご発行ください。(PayPalの場合、Invoiceは不要。)
3、毎月の25日までに、先月の配当金の銀行振り込みを実施させて頂きます。
(春節(旧正月)と国慶節(10月)の場合、遅れる可能性があります。)

お問い合わせフォーム

必要な情報をご記入ください。
ローカライズについてご質問のある場合は、備考欄にご記入下さい。

ご依頼を確認次第、返信させていただきます。

* ドメイン"pujia8.com"からのメールを受信できるよう設定してください。
Google PlayかAPP StoreのストアURLをご記入ください。
※入力されました情報につきましては、プライバシーポリシーによって細心の注意をもって保護されます。